企画名「衝撃!東京グッズの意外な使い方」
d0022011_1872018.jpgこの世にはなんともビミョーなグッズがある。
例えば「アタックマント」。
(もう売ってないないかも知れないけど)


これをスタジアムで使っているのを、誰か見たことあるか?
子供サイズにしちゃデカすぎるんじゃないか?
よってあまり売れてないんじゃないか?


そこで提案!

1.飼い犬に装着。走ると青赤マントがなびいて愛犬がよりいっそう愛くるしい。
2.お年寄りに装着。夜中の徘徊癖があるご老人も、これなら目立つ…。
3.選手がこれをつけてプレー。11人の青赤戦隊の誕生だ。ヒーローショーより楽しいぞ。
4.スーツとコーディネート。ゴールを決めるサラリーマンが倍増。日本経済活性化。
5.オペラ座の怪人に装着。名作が怪作になること必至。新たなファンを獲得できる。

ホラなんか売れそうな気がしてきたでしょ!?
在庫処理に頭を悩ませるグッズ担当者も喜ぶ企画。
これどうだ!軌道に乗ってきたら募集モノにするのもアリ。

(編集:U)
[PR]
by tokyo_mouchu | 2005-04-11 18:07
<< 「ダニーロ・にほんごドリル」(仮題) なぜか首位東京・立役者企画 >>